シカ・イノシシ対策専用くくり罠・害獣駆除対策のことならオーエスピー商会へ

オーエスピー商会
お見積もり・相談無料。TEL.097-523-0707(受付:9時〜17時) 38,000円以上ご購入の方は送料無料。
FAX注文用紙 お問い合わせ
マイページ カートを見る

スリーブの加締め方・通しやすくするコツについて

こんにちは、Yです。

 

 

お客様からお問い合わせの多かった質問を紹介したいと思います。

罠を自作してる方、修理している方のご参考になれば幸いです。

 

 

(質問その1)

スリーブにワイヤーが通しにくい

 

 

罠の加工時にスリーブWまたはW半分を

ワイヤーを折り返す際に通しにくいとの声を多く聞きます。

針に糸を通す時のようなもどかしさがありますよね。

 

そこで、当店での入れ方をご紹介します!

 

 

ちなみに むか~~しのカタログ(10年くらい前?)に載ってました(^o^)

↓↓↓

 

写真ではスリーブ(S)に通してますが、スリーブ(W)も同様の方法で行います。

 

カットしたワイヤーはセロテープを巻く事でバラけにくくなります。

セロテープを1周半くらい巻くのが調度いいテープの長さです。

(長すぎるとテープ分太くなって逆に入りにくくなります)

 

 

動画も撮影してますので、ご確認ください。

コツはセロテープの先を針に糸を通すように細くねじります。

そして斜め上からワイヤーを入れるようにするとスルリと入ります。

 

 

良かったら試してみてください^^

 

※注意※

スリーブ(W)4mm用が入らないからという理由でスリーブ(W)5mmを購入される方もいます。

ワイヤーが抜ける可能性が高く、怪我の原因になり、大変危険ですので止めてください。

4mmのワイヤーには4mmのスリーブ(W)または(W)半分でお願いします!

 

 

(質問その2)

スリーブ(W)の半分を当店のようにするにはどうしたらいいですか?

 

くくり輪の先端用の部分です。

社内ではこの部分をその見た目から

「クロワッサン」と愛称を付けて呼んでます。

 

当店のスリーブ半分のカシメ方についてですが、

油圧ジャッキにてギリギリまで圧力をかけてカシメております。

 

それは商品としての見栄えを考慮した上で作製しておりますので、

実際に使用する時は当店のようにカッチリカシメなくても、強度は変わりません。

 

↓↓↓お客様にはスエージャーを使ったスリーブW半分の取り付け方を紹介してます↓↓↓

 

 

 

 

まとめ

 

(質問その1)スリーブにワイヤーが通しにくい

・スリーブを通しやすくするにはワイヤーにセロテープを巻くと良いです!

 巻く時は針の糸を通すように、セロテープを捻って先端を細くします。

 

(質問その2)スリーブ(W)の半分を当店のようにするにはどうしたらいいですか?

・先端のスリーブW半分はスエージャーを使ってカシメると良いです。

 

 

ちなみに今年度からしまるくん前側仕掛けワイヤーの販売もしてますので、

作る時間がない方などはどうぞ、ご購入ください(*^^*)

 

 

しまるくん用前側仕掛けワイヤー 購入はコチラ>>

 

以上、スリーブを入れやすくするコツでした。

また、質問があればまたブログで紹介します(^o^)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


はじめての罠猟から獲物獲得までの流れ 38000円以上ご購入の方は送料無料 商品カタログ 皆様のご意見をお聞かせください For Flobal

Would you like to buy ECO products?
if you are interested in this product,
please send us a message.