シカ・イノシシ対策専用くくり罠・害獣駆除対策のことならオーエスピー商会へ

オーエスピー商会
お見積もり・相談無料。TEL.097-551-2205(受付:9時〜17時) 38,000円以上ご購入の方は送料無料。
FAX注文用紙 お問い合わせ
マイページ カートを見る

ブログ

フックの改良について

こんにちは。社員のNORIです。
今日は、ねじりバネ用のフックを改良しましたので、紹介させて頂きます。
無加工および点付け加工の品物については、フック①を
1.jpeg
先端丸加工の品物については、フック②を
2.jpeg
添付させて頂いておりました。
ただ、フック②については
「外しやすいけど、紛失する可能性が高い」
「山でポッと置いたら分らんようになったしまった」
との声を頂いておりました。
そこで先端丸加工品につきましては、フック③を添付させて頂くことにしました。
3.jpeg
こちらは、フック②のように完全に外すことはできませんが、紛失を防ぐ事が出来そうです。
※しまるくんのバネを横引きではなく、縦引きにして使われる方
  弊社の完成品では、気をつけるようにしておりますが、フックの輪になる部分は、
  くくり金具とは、反対側の方に取り付けるようにされた方が良いようです。
しまる.jpeg
フックを外した時に地面側に倒れるように・・・
しばらくは、紛失された方用にフック②も販売していきますよ。
詳しくは、お問い合わせください。

ねじりバネについて

こんにちは。社員のNORIです。
今日は、お問い合わせのあったねじりバネについてお話したいと思います。
弊社のしまるくん、C式、W式にはねじりバネを使用しています。
しまるくんには、先端が丸く加工されたものを
C式には、片腕の先端に点付け溶接をしたものを
W式には、コイルを二重にしたものを使っています。
しまるくん用のバネには、全長が800mmのものと1000mmのものがあります。
お値段は一緒なのですが、多少特性が変わってきます。
昨日このような質問をお受けしました。
>バネの長さはどのような差がでるのでしょうか?
以下は、お答えしたものです。
 ①ねじりバネの特性としましては、支点から作用点が
   短い程 ”強く” なります。
  つまりコイル形状部から先端部の丸までが短い程、力は強くなります。
  その強さですが、
  800mmですと、女性では折り曲げるのは難しそうです。
  1000mmですと、女性でも何とか折り曲げられそうなくらいの力です。
 ②コイル形状から先の部分における ”たわみ” についてですが、
  800mmでは、折り曲げた時にも たわみを感じる事はありません。
  1000mmでは、若干たわみを感じます。
  1000mmの方が若干ですが、動作に柔らかさを感じる事ができます。
 ③しまるくんは、特性上 バネおよびパイプを土に埋める必要があります。
  1000mmですと掘る範囲が少し増えます。
  
 ④お客様の傾向からしますと、800mmの方を好まれる事が多いようです。
   実際の出荷数も800mmの方が、かなり出ています。
  しかしながら、経験年数を経た方には、1000mmのたわみ、動作の柔らかさを
  好まれる方もいらっしゃいます。
  
  ※最終的には好みの問題ですが、山で土を掘る量が少ないので、
    弊社としても800mmをお勧めしています。
何とも文才がありませんが、こんな感じです。
もちろんですが、私の知っている女性が皆さん非力な訳ではありませんが、
一般論としてお答えさせて頂きました。^^;
ホームページ上からでもメールからでも御質問にお答えするように致しております。
何なりとどうぞ。

キンクの防止について

こんにちは。社員のNORIです。
そろそろ猟期も終わり、駆除期に入っていられる地域もあるようですね。
今回は、キンクの防止についてお話したいと思います。
原因については様々ありますが、
獲物が木に巻きついてしまい、より戻しが効かずにワイヤーが捻れてキンク状態になり、
切れてしまったようだ。。。というお話を良く聞きます。
以前は、
キンク.jpg
こんな感じで、輪を二つ作ってみてはいかかでしょうか?
と提案していたのですが、これではより戻しが一切効きません。
そこで、今回の提案はこんな感じです。
写真.JPG
より戻しの後側にもう一つシャックル用のワイヤーを取り付けて、それぞれを木にくくります。
これならより戻しも効きますし、木にグルグル巻きにならずに済みます。
何よりも場を荒らさずに済みますので、一度検討してみてください。
ですが、
①適度な場所に木が二つ無い時はあきらめましょう。
②グルグル巻きになることで、多少なりともバネの代わりをしてくれていたものが
  無くなりますので、爪先等に引っかかっているくらいの時には要注意です。
その時には!!という物もありますが、それはまた次回に。

道の駅のイベント

こんにちは。社員のNORIです。
先週末に朝地で行われました道の駅のイベントに行ってきました。
県内の新聞でも取り上げられましたが、女性猟師さんのお店です。
豊後大野市さんのページより。。。
http://www.bungo-ohno.com/topic/detail.php?uid=339
道の駅朝地は、大分県から熊本、阿蘇へ向かうお客さんが立ち寄るところにあります。
当日は、のぼりも出ており、お客さんもひっきりなしに来られて忙しそうでした。
1743750_592291060854222_745940848_n.jpg
もちろんですが、噂の紅茶猪を頂きました。
1904129_592294484187213_1478731116_n.jpg
あと、煮物・唐揚げ・うどんが出ておりました。
写真はありません(スミマセン)が、どれもイイお味です。
柔らかいのは当たり前なのでしょうが、獣のにおいを感じさせない匠の技に脱帽です。
処理をきちんとされているというのもあるのでしょうね。
是非一度ご賞味されてはいかがでしょうか?
料理の幅が広がるかもしれませんよ。

消費税について

こんにちは。社員のNORIです。
今回は、弊社の消費税対応についてお知らせします。
昨年末より多数お問い合わせを頂いておりまして、社内でも検討してきましたが、
商品単価につきましては、しばらく現状維持にて対応させて頂こうと思います。
別途価格改定のお知らせをさせていただきます。
だた、外部との影響が出てくる分に関しましては、増税に対応した金額となります。
運送費、代引き手数料がその対象になります。
(例)県内のお客様宛 総額1万円未満の場合
運    賃  従来 420円  ⇒  新料金 432円
代引き手数料  従来 315円  ⇒  新料金 324円
4月1日より上記金額となります。
※と書いておりますが、最新情報によりますと一部運賃につきましては変動もあるようです。
 詳細がわかりましたら別途お知らせいたしますが、それまでは大変お手数ではありますが
 随時お問い合わせください。

空ハジキについて

こんにちは。社員のNORIです。
今回は、お問い合わせの多い空ハジキについてお話したいと思います。
お電話での御相談No1です。
初心者の方なら獲物に踏ませることが出来るようになっている(=上達している)という事ですし、経験者の方であれば次のステップに移る為の考えどころという事でしょう。
そこで、今回はそのためのヒントとして考えて頂ければ。。。と思います。
まず、お電話にてお話をさせて頂いた後に、まず伺うのは
”先端部のワイヤーは毎回交換されていますか?”
という事です。
例え強力なバネを使っていても、ワイヤーに癖が付いていて、あるいはキンクした状態になっていると足をクビル時に動きが止まる事が考えられます。
ワナが作動した時には、同時に獲物も足を上げる状態になります。
その時に素早くワイヤーを引く為には、先端部は柔らかいものを使って、且つ動作が速くなるように新しい部品を使って頂きたいと思います。
弊社でも修理を行う場合は、先端部の状態を確認させて頂きます。
あまり損傷がひどくない場合は、ストッパーの辺りまでを切断して、新しい部品を取り付けます。
そんなに高い部品を販売するつもりはないので、いかがでしょうか?
二つ目ですが、
ワナの構造的にワイヤーがどのように動いているか?
を観察してみてください。
くくり輪が横に移動するでしょか?垂直に作動するでしょうか?
もし、意図しない方向に動いているようであれば、ワサの内側に木の枝だったり、棒を立ててみるのはいかがでしょう。
少しの抵抗は出ますが、方向を出すことは出来るかもしれません。
三つ目ですが、
本当に狙った獲物が踏んでいるのか?
という点です。
良く聞く話で、小動物がかかっていたりという事があります。
また、土や雪の重みでワナが反応してしまったりしている事はないでしょうか?
であれば、作動するトリガーに対して少々負荷をかけなければ反応しないように工夫をしてみてください。
例えばですが、しまるくんであれば、塩ビパイプの横に安全ピン用の穴が開いています。
そこに爪楊枝を差しておいて、それが踏んで折れて落ちなければ作動しないようにすることも出来ます。
A式、W式であれば、レバーだったり、ピンに抵抗が出るようにしてみる等の加工も出来ると思います。
そして、これはあまり大きな声では言えませんが、テリトリーが他の方とかぶっていることはないでしょうか?
もし、そうなら空ハジキが必然的に発生していることも???考えられますね。
と、冗談はここまでですが、状況に応じて弊社でも御相談に乗っておりますので、遠慮なく御連絡下さい。
では、今回はここまでに。。。

山に行ってきました。

こんにちは。社員のNORIです。
12月は、年末の慌ただしさも手伝いまして、更新がおろそかになってしまいました。
今年も、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。
さて、お正月休みを自宅で過ごしていましたら、以前ブログにも登場していただきました猟師のDさんからお電話がありました。
12月30日と1月2日に行ってみたら、合計3頭かかっていた。
次は、あまり期待できないけど、5日に見回りに行くよ・・・・と
早速準備して行ってみました。
大分でも山の方は、雪景色のところもあります。
IMG_2136.JPG
最初に見回ったワナで、5~6kgくらいのイノシシがかかっていました。
竹やぶの中のウジ道にかけていたワナにかかったようです。
狩り場は道路を横切ってイノシシが通る為、左側にウジ道の出口を発見すると右側には入口があるような場所です。
ウジ道を通ったらわかるように、竹を置いておいたのが落ちていたので、入ってみたら。。。でした。
Dさんは、鉄砲を持っていないので、昨今”ハヤリ”の電気ショックにて動きを止めました。
ちょうど2本槍のようなかたちでして、片方をイノシシに噛ませた後に、もう片方で体を突くと1秒もしないうちに動きが止まります。
体の力が止まった段階で抜くそうですが、刺している深さも1cmあるかないか。
鉄の弾が入っている訳でもないし、肉にも良い状態で止め刺しが出来るようです。
ふと、イノシシの足を見てみると片方は、弊社のワナで括られていますが、反対側にもロープが・・・
IMG_1828.JPG
どうも、猟犬を訓練するのに使われていたイノシシのようです。
ロープが切れて逃げてきたのでしょう。
と、天気が変わり雪のような雹のようなものが雨になったので、山を降りました。
今回は、電気ショックを見るいい機会になりました。
自分で作ってもお金がかかるのは、バッテリーと変圧器代くらいですから、諭吉さんくらい(?)と安く済みそうなので、銃を持たない方には良いかもしれません。
静岡の方では、銃刀法に引っかからないように先端棒を加工して使われているようですよ。
作られてみてはいかがでしょうか?
では。。。

年末年始の営業について

こんにちは。社員のNORIです。
早いもので明日で11月が終わります。
皆様 今年のシーズンは、いかがでしょうか?
さて、今年の年末年始の営業につきましては、12月30日までとさせていただきます。
ご注文は、発送の混雑もありますので、25日頃までに頂けると助かります。
2013年末.jpg
新年は、6日より営業いたします。
よろしくお願いいたします。

お客様を訪問しました。

こんにちは。社員のNORIです。
今回は、先月・今月とお客様を訪問させて頂いた時の事をお話したいと思います。
当初は個人のお客様を中心に計画をしていたのですが、出来れば多くのお客様の声を聞きたいという欲が出てきてしまいまして、法人様を中心に回ることになりました。
先月、東北の市町村様に訪問した際は、事前にアポイントを取らせていただきまして、駆除隊の方とお話をすることが出来ました。基本的にはA式を使っていただきながら、独自に改造を施されているとの事。
IMG_1601 (640x427).jpgIMG_1600 (640x427).jpg
弊社のレバーの代わりにフックピンを使って踏み板をトリガーにされています。
こちらの地域では、自作のワナを中心に使われているそうです。
また、踏み落としに関しては、既定サイズの塩ビパイプを埋めて、その上に薄いガラス板を置くそうです。重量がかかった場合にガラスが割れて、足が落ちるとの事。
様々工夫されている事がわかりました。
また、自分たちの使いやすいように改造しないと うまくいかない とお話されていました。
今月は九州地方のM崎県を回らせていただきました。
IMG_1816.jpgIMG_1818.jpg
ちょうど紅葉の時期でして、景色も良いところが多かったです。
ただ、イノシシやシカが出る地域は、秘境という言葉が良く似合う地域が多いです。
こちらの地域では概ね ”しまるくん”がよく使われているようです。
特に捕獲を依頼されている方にとっては、構造が簡単で危なくないものが良いようですね。
また、個人負担で購入する場合でも金額が安いものを・・・という声があるようです。
手前味噌ではありますが、しまるくんは最終コストが安くなることもお話させていただきました。
(修理まで考えると押しバネよりも安くなるんですよ。)
ただ一部の地域では、鉄砲を使う方とくくりワナの方とのコミュニケーション不足により、公共団体として箱ワナを推奨する方向に動いているところもありました。
総じてではありますが、町役場の方が御苦労されつつも、地域の猟友会や駆除隊の方と連携して対応されているところは、成果も上がり円満に活動出来ているように感じました。今後とも末長く使って頂けますようお願いしつつ。。。
次回の訪問は?まだ計画しておりませんが、もしかすると近くに意外と近くに出没しているかもしれません。
その時は、お邪魔しない程度に訪問させて頂きますので、よろしくお願いいたします。

大分県農林水産祭に行ってきました。

こんにちは。社員のNORIです。
先週の土曜日と日曜日に別府市で行われた大分県農林水産祭に出店させていただきました。
大分県の鳥獣被害相談のブースでワナの展示を行いました。
IMG_4949.jpg
土曜日は出店初日の為、せっかく声をかけて頂いたのに満足に説明できないこともありまして、大変失礼いたしました。
また、県のブースでハンティングシュミレーターを行っていたので、地元のテレビ局が生放送で撮影していました。
IMG_0134.jpg
昨年までは、少し奥まったところにワナを展示していたのですが、今年は道沿いにまで机を移動して道行く人がスグに見て頂けるようにしてもらえました。
多くの人に立ち止まってもらい、関心を示して頂けました。
IMG_8509.jpgIMG_7831.jpg
日曜日は、さらに沢山のお客さんに声をかけて頂けました。
被害相談では、ネコに始まり、アナグマ、サル、シカ、イノシシの相談を受けました。
免許を取りたい方やお仕事として今後捕獲を始めたい方、農業分野で活動されている学生さんも来て頂き、実際のワナを見てバネの強さに驚いておられました。
沢山の方が興味を示してもらえるように、来年も出店の機会がありましたら、参加させて頂きたいと思います。

はじめての罠猟から獲物獲得までの流れ 38000円以上ご購入の方は送料無料 商品カタログ 皆様のご意見をお聞かせください