シカ・イノシシ対策専用くくり罠・害獣駆除対策のことならオーエスピー商会へ

オーエスピー商会
お見積もり・相談無料。TEL.097-523-0707(受付:9時〜17時) 38,000円以上ご購入の方は送料無料。
FAX注文用紙 お問い合わせ
マイページ カートを見る

電気止め刺しキット くくり罠用(二本槍)の使用方法について

電気ヤリを使用する上でのご注意

服装について

電気ヤリを使用する際は必ず、
長袖・長ズボン・ゴム手袋・ゴム長靴を着用しましょう。
補助者の方も同様の服装で使用してください。

  • 軍手、革手袋、素手での使用
  • 半袖での使用
  • 運動靴での使用

使用直前の注意すること

  • 地面が濡れていないか?
    雨が降っていないか?
  • 使⽤前に充分な
    バッテリー容量が
    あるか︖
  • コードが
    断線していないか?
  • ヤリの先端が
    汚れてないか?
  • ヤリの針先を鋭く研ぐ事により、より突き刺しやすくなります。
    ※取扱には十分ご注意ください。

電気止め刺しの使用方法

1.獲物を確認します。

⾜切れ・ワイヤー切れなどないか⼗分にご確認ください。

また、⾜場が斜⾯の場合は、斜⾯の上から⼗分注意しながらご使⽤ください。

急な突進を避けるために⽴⽊の陰から突き刺すと良いようです。

足切れ・ワイヤー切れないか
木や根が折れそうでないか
  • クレーターの中には入らない
  • 斜面下から利用しない
  • ヤリの先端を人に向けない

2.ヤリの準備をします。

ヤリの先のキャップを外してから、電源を⼊れます。

3.獲物を仕留めます。

脳震盪や失神させるためにイノシシの場合は⾸筋、⿅は頭を、完全に⽌めるには⼼臓に近い部分を狙い、⽪に⼆本のヤリが突き刺さるようにします。

※個体差や環境によって違いがでますので、
 状況に応じて判断をお願いします。

※ご使⽤のインバータ出⼒により時間が変わります。

4.電源を切ります。

バッテリーの電源を切ってコンセントを抜いてください。

はじめての罠猟から獲物獲得までの流れ 38000円以上ご購入の方は送料無料 商品カタログ 皆様のご意見をお聞かせください