シカ・イノシシ対策専用くくり罠・害獣駆除対策のことならオーエスピー商会へ

オーエスピー商会
お見積もり・相談無料。TEL.097-523-0707(受付:9時〜17時) 38,000円以上ご購入の方は送料無料。
FAX注文用紙 お問い合わせ
マイページ カートを見る

2019年5月の記事

2019年度版のカタログを制作中

こんにちわ、Yです。

 

シーズンも過ぎ、一段落してきた当店ですが、

現在、来年度のカタログの準備中です。

 

 

今回は新発売した電気止め刺しキットや現在開発中の商品など掲載予定です。

 

 

また、カタログにまだ載せれられないあんな商品やこんな情報は

引き続きブログやホームページで告知していきたいと思いますので

よろしくお願いします。

 

お肉を美味しく食べたい!~スライサー考察~

こんにちは、Yです。

 

狩猟したイノシシのお肉をスライスで切ってみました。

当店には1万円台のスライサー、3万円台のスライサーの2種類あります。

もし、スライサーの購入をご検討の方は参考にいただければと思います。

 

ぶっちゃけ3万円台の方がいいよ!というお話にはなりますが・・・。

 

 

どちらも試してみました!

※当店では販売しておりません。

 

 

*1万円台のスライサー

 

コ、コレは鹿肉のスライス中でした・・・

 

刃部の全面が回転し、低速でも切断できるように刃面がギザギザしています。

 

お肉を切る際は半解凍の状態でスライスします。

 

切る際には、少しテクニックが必要です。

押し付ける力加減が難しくきれいに切れなかったりするので、均一にならなかったりします。

(これは私の腕の問題が大きいのですが・・・・・)

 

何とか焼肉用くらいの厚みのお肉がスライス出来ました。

 

刃以外の部分は、分解出来ないため洗浄水を使いお手入れします。

 

 

 

 

*3万円台のスライサー(業務用)

 

 

こちらも1万円台と同様に半解凍の状態でスライスします。

 

回転部分が少し見えているだけなので、お肉も押し付けやすく

刃物の回転も速いので、カチコチに冷凍されたお肉も何とか・・・ですが

スライスできました。

 

またお肉の厚みも安定しており、薄切りのものを難なく切ることが出来ました。

 

更に一枚をスライスする時間が短く、一万円台スライサーに比べて楽に切れた印象です。

 

お手入れについては

刃の部分が専用のリムーバーを使い安全に取り外し、洗浄出来ます。

また肉を押える部分も取り外し出来て、洗浄も簡単です。

外せない部分は洗浄水などで吹き上げます。

 

スライスした猪肉

 

それぞれのスライサーで切ったお肉を食べてみた感想

 

1万円のスライサーで切ったお肉は薄く切れなかったので

フライパンで味付けをし、焼肉丼のようにして食べました。

 

 

3万円のスライサーのお肉は2mm以下で薄くスライス出来たので

しゃぶしゃぶにしてポン酢+薬味で食べました。

 

 

お肉自体はどちらも美味しくいただきました!

 

ですが、3万円台のスライサーの方が

 

・刃物の回転が速いのでスライスする時間が短くて済む

・分解洗浄等、後の手入れがしやすい

・薄物から厚物とお肉の厚みが調整しやすい

 

と使い勝手抜群でした。

買いなおすこと考えたら少しお値段が高くてもいいものを購入した方が良さそうです。

 

どちらのスライサーを使うにしても肉片が散ったり、解凍時のドリップが垂れたり

しますので、周辺の汚れ対策を充分にされて ” ご家族同意の上 ” で行ってください。

 

 

スライサーを使って色々と出来る事が分かったので、

今度はベーコンやハム作りに挑戦したいなーと思います!

 

はじめての罠猟から獲物獲得までの流れ 38000円以上ご購入の方は送料無料 商品カタログ 皆様のご意見をお聞かせください