シカ・イノシシ対策専用くくり罠・害獣駆除対策のことならオーエスピー商会へ

オーエスピー商会
お見積もり・相談無料。TEL.097-551-2205(受付:9時〜17時) 38,000円以上ご購入の方は送料無料。
FAX注文用紙 お問い合わせ
マイページ カートを見る

商品説明の記事

送料の件・・・その2

こんにちはnoriです。

 

先回の送料のご案内で、お話していなかった点を少しだけ。。。

弊社は、38,000円以上をお買い上げの場合、送料を弊社負担にて発送させていただいております。

ただ、部品のみをお買い上げの場合は、中々そこまでの金額にいたる事はありませんね。

 

そこで、郵便物として送付させて頂く方法をお知らせしたいと思います。

郵便局さんの扱いになるので、配達途中の履歴は検索出来ないのですが、レターパックという方法があります。

180円、360円、510円とそれぞれに厚みや重量の制限がありますので、一概に「これなら大丈夫!」とは言え

ませんが、受注段階あるいは梱包の段階で気付くことがあります。

 

その際に 代引きで無い 場合は、こちらの判断でお安い便にてお届けさせて頂こうと考えております。

 

先回のお話に出ました北海道、沖縄の方で部品のみのご注文の方は、こちらを優先させて頂きたいと思います。

(意外と押しバネぐらいなら入りそうな気もします。。。^^;)

 

ただ、明らかに入りそうでないものは諦めますので、申し訳ありません。

(ねじりバネとかは絶対無理ですので、ゴメンナサイ)

 

ネット注文の画面にも但し書きを載せておりますので、参照頂ければ幸いです。

ご活用ください。よろしくお願いします。 m(_ _)m

送料の件につきまして

こんにちは、noriです。
台風が過ぎた頃からでしょうか?急に朝晩が冷えてきました。皆様お加減いかがでしょうか?

 

大分も県南の方では、台風による浸水等の被害が発生しました。
被害に遭われた方には、お見舞い申し上げます。

 

弊社のあります大分市でも河川の水位がギリギリまで上がりまして、その地域の社員には非難指示が
出ていたところもあったようです。

 

 

私の家の話をしますと。。。
台風直撃中の時間にトイレに入って用を足そうと。。。

 

ん?ポチャポチャ音がする!足元が冷たい!

 

あ!換気扇から水漏れ!

 

うわ!換気扇を外して配管の中にタオルや新聞入れても止まんない!

 

え~~~い!外からビニールで換気扇を覆ってやれ!
(既にずぶ濡れになっている・・・・^^;)

家の中を確認。。。止まってない。。。。汗汗汗

 

じゃ、じゃあ、家の中の配管をビニールで覆って、、、、

 

体はビショ濡れ、心はズタズタ、もう。。。。もう。。。。って感じでした。^^;

 

台風が去った後に家の外を確認すると、換気扇の排気口のコーキングが劣化していました。
これは、雨に打たれながらでは分からなかったなぁ。。。。と

 

 

 

あ、大きく話が脱線しました。今回は送料の話なのです。

 

弊社では荷物の大部分をヤマト運輸さんにお願いしております。
時間指定も出来ますし、代金引換も可能です。
何より荷物が今どこにあるのかを追跡できるという事が最大の理由ですね。
1年に何回かは荷物の不明が起きますが、早い時間に解決できております。

 

そのような部分もありましてお願いしているのですが、やはり今回の値上げにつきましては
正直なところ大変困りました。

 

特に北海道と沖縄のお客様には、かなりのご負担をお願いすることになりそうなのです。
詳しくは、別途告知をさせていただきますが、ヤマト運輸さんのHP上に表記されるサイズ表を
基準に弊社のダンボールサイズを選定させて頂きながら運賃の決定をさせていただきます。

 

またネット注文の場合は、料金合計に当初は最大のサイズでの運賃が表示されますが
実梱包のサイズでお値段が変動することをご理解いただきたいと思います。
後日発送メールにてお値段の確認をお願いすることになります。

 

青森県から鹿児島県の方につきましては、基本的に60サイズと言われている料金をベースに
ヤマト運輸さんと交渉しております。

 

ギリギリまで粘っておりますが、良い結果をお知らせ事を祈りつつ。。。。。 ^^;

シーズンが始まりますね!

大変ご無沙汰しております。noriです。

ホームページの様式が変わったので、少し安堵してそのままになっておりました。

ほんとスミマセン。。。^^;

実は、熱烈な(?)ファンの方の声を頂きまして、参上仕った次第です。

 

少々弊社の情報をお伝えしますと、昨年末に製造・出荷の拠点として新社屋が完成

致しました。パチパチパチ・・・・(^.^)

その為タイムロスを無くしながら出荷が出来る様になり、お客様の注文に早急に答

えていこうと言う目標に少しだけ近づくことが出来ました。

 

また、コンビニ支払いを始めております。

これに伴いまして、郵便口座の支払いを停止させて頂きました。

少しだけですが手数料が安くなりまして、お支払いも24時間可能になったので

非常に好評頂いております。

また先入金も不要ですので、初めての方も御利用いただけると思います。

是非御利用ください。

 

さて今年のシーズンまであと一ヶ月。。。ご準備は進んでいるでしょうか?

大分の山を少し散策したのですが、今年はシイやドングリが多く見られました。

良く太った獲物を見つけることが出来るのではなかろうか。。。と取らぬ何とかを

考えております。

 

本当は今の時期に捕っておくのが、農業被害は減らせる。。。。が、美味しく

ない。ジレンマですねえ。^^;

そんな事を考えながら本日も商品をお出しさせて頂いております。(^^)/

アンケートの件

こんにちは、社員のNORIです。
つい先日より、お買い上げいただいた皆様にアンケート用紙を封入させて頂いております。
その中で声の多かったお話を少し。
くくり金具が一度で開いてしまった。
元に戻して使おうとしているけど、大変。
強い鋼材で作れないの?
焼入れを入れてみたら?
・・・・・・
ナルホド。お困りの様子ですね。
正直に申し上げますと、ウチも商売ですので。。。。なんて言いますけど。。。。
いやいや!コレはコレで理由があるのですよ!
獲物がかかった後の開いた形をご覧になってみてください。
” つ ” のようになっていた形が ” W ” のようになりますよね。
その間に獲物の足が入ってワイヤーが動かなくなると思います。
最終的には、この形にさせてしまいたいのが理由です。
嫌がらせでやっている訳では決してありません(笑)
自然にワイヤーが戻るのを止めるは ” つ ” の字でも構いませんが、動きを止めて
しまう為には ” W ” になる必要があると考えています。
また、鋼材や焼入れ等により別の弊害があることも想定しております。
それは、ワイヤーが切れてしまうことです。
今の材料よりも硬度を高くすると、今以上にワイヤーの摩擦に対して磨耗しなくなります。
ということは、三箇所ある穴のエッジによってワイヤーが擦れて切れてしまう事がある訳です。
これは、本末転倒な結末ですよね。
もちろん鋼材や焼入れにより、材料および加工費が高くなってしまうのも商品として提供出来ない
理由になります。
このように商品のご要望は、お声を頂いた段階にて常に検討させていただいております。
もちろんですが、今後の商品を検討するためには、お声はたくさん頂きたいです。
今回のアンケートはもちろんですが、FAX用紙の下部にも要望を書いてきていただいてくださる方も
大歓迎です。
ただ、声にお答え出来るのか?それが結果に結びつくのか?を十分検討させて頂き、結論を出させて
頂いております。
あまり大きな会社でもないので早急な対応も難しいのですが、試作品を重ねて満足してもらえそうな
商品が出来たときには、発案者様に真っ先に送らせていただきます。
ウチの会社は、そんな会社なのです。
是非色々なお声を寄せてください。
目一杯考えさせて頂きます!ヨロシクお願いします!

カタログのお話 構成と発送について

こんにちは。社員のNORIです。
昨日の続きを少し。
今回のカタログの構成についてお話しようと思います。
写真.JPG
最初のページでは、めずらしく目次を作ってみました。
ここでは、ワナをどうしたら作れるかについて少し考えて頂ければ・・・と考えました。
講習会等では必ずお話するのですが、バネの種類は大きく3種類です。
それにトリガーの部分を組み合わせると、さらにたくさんの種類のワナを作る事が出来ます。
これを山や畑など自分のフィールドに組み合わせて頂く事がたくさん取れる秘訣だと思います。
もちろんトリガーの部分は最初、出来上がり品を買ってみて構造を確認する事が良いでしょう。
ですが、万人受けするワナなんてありません。
確立100%のワナも存在しません(笑)
使う人がそれなりの工夫をする事により、使い勝手が良くなったり、取れる確率が高くなったり
するのだと思います。
それがワナ作りの醍醐味でもありますよね。
こちらのカタログは、以前御注文のあった方に順次発送させて頂いております。
多分、7月までには皆様のお手元に届くと思いますので、今しばらくお待ちください。
もし、7月を過ぎても到着しない場合は、手違いの可能性もありますので、御一報頂けると
助かります。
※講習会等にて複数部御希望の方は、お電話等頂ければ対応いたします。
以上、まるっと宣伝でした。
次回は、もう少し詳しく内容を説明させて頂きます。

2014年度版のカタログが出来ました。

こんにちは。社員のNORIです。
たいへん御無沙汰しておりました。
すみません。
決してサボっていたのではなく、毎日パソコンとにらめっこだったのですが、、、、
実は、今年度版のカタログを作っておりました。
そろそろカタログが変わるだろう?
速く送ってくれよぉ~
御注文のお電話から聞こえてくる声を聞くたびに、小心者の心は動揺しまくりだったのです。。。
と、冗談はそのくらいにして
今回は、いつものサムライブルーではなく真っ白です。
写真 (1).JPG
はい、表紙が白いんです。
それだけではありませんが、いちからカタログそのものを見直しております。
まずは、お値段の話から
4月から消費税のアップもありまして、運送費と代引き手数料は即時上げさせていただきました。
もちろん、仕入れは上がっておりますので、ある程度の転嫁はさせていただかなくてはなりません。
ただ昨年以降、加工方法の見直しや仕入れ方の変更を行いまして、加工品につきましては、
【一部値下げ】を行うことにいたしました。
対象となるのは、主にA式のバネ押え、引きバネ一式となります。
引きバネを使う方には朗報でしょうか?
しまるくんのセット価格は、ほぼ据え置きにさせていただきました。
良く出るタイプのみを中心に販売させて頂こうと思います。
もちろん特注もお受けしますが、ちょっとお値段は変化をつけさせて頂こうと思います。
そんなところです。
つづきまして、ページ構成のお話を・・・・・次回させて頂こうと思います。

スリーブW半分について

こんにちは、社員のNORIです。
本日は、2件まとめて投稿です。
^^;
先日、スリーブW半分のお問い合わせを頂きました。
カシメる位置についての御質問 と 
  抜けないか? という御質問でした。
基本的な使い方につきましては、こちらを参照ください。
http://www.osptrap.co.jp/hinto.html
弊社の4mm用スリーブWにつきましては、スエージャーの刃の爪にある3番の位置にて
カシメて頂けるようにお願いしております。
ただ、お問い合わせの内容としては、スリーブが抜けてしまったのではないか?という御質問でしたので、
より戻しのメーカーさんのように弊社の試験結果を。。。。
と思ったのですが、試験結果だけだと ちょっとわかりにくそうなので簡易実験をしてみました。
23.jpeg
22.jpeg
弊社では、あまり先端部にワイヤーの動きを阻害しそうなものは作らない方が良いと
いう事で、油圧シリンダーにてギリギリまでワイヤーを押し込んでいます。
25.jpeg
こんな感じにしています。
この工具では、4トンの力をかける事が出来ますので、ワイヤーの破断 or スリーブの抜けを
確認する事が出来ると思います。
24.jpeg
上記リンクの手順通りに半分をカシメてみました。
これを油圧シリンダーに取りつけて力をかけて行きますと、、、、、、
写真.JPG
このくらいでワイヤーが縮まなくなります。
もう少しで固定しているワイヤーが破断してしまいそうです。
これが、もし4番の位置でカシメてしまったら?
1.jpeg
2.jpeg
こんな感じで抜けてしまいますね。
しかも意外とすんなり抜ける感じです。
スリーブSを使った時も同じくらいの感じで抜けているように思えます。
実は、強度試験を行った時もワイヤーの破断が先に起こりまして、正確な値が出なかったのです。
どうすればお伝えできるかな?と考えていたのですが、今回の方法はいかがだったでしょうか?
別途、御希望がありましたら試験等もしてみたいと思いますので、お問い合わせください。

より戻しについて

こんにちは、社員のNORIです。
今日は、先日お問い合わせのあったより戻しについてです。
弊社のより戻しについては、4種類あります。
そのうちニッケル合金の商品につきましては、12mmのと同じスペックになります。
違いは、表面のメッキ状態のみです。
ピカピカの状態が良いようでしたら、こちらをどうぞ。
強度につきましては、メーカーの強度検査と一緒に参照してください。
12.JPG
10.5mm  規格強度  720kg   実質強度  860kg
12mm   規格強度  829kg   実質強度 1048kg
14mm   規格強度 1160kg   実質強度 1177kg (ワイヤー破断)
となっております。
メーカーさんより強度試験の結果を定期的に頂いておりますので、御来店の際には
是非、見て行って下さい。
14mmにつきましては、4mmワイヤーでの測定になっている為、ワイヤーの方が先に破断
しております。
ワイヤーの強度につきましても参考にして頂けると思います。
7x24は、わずかですが6x19よりも強度がある事がわかりますね。
お客様の傾向としては、
10.5mm  : 4mm or それ以下のワイヤー用
12mm   : 4mmワイヤー用
14mm   : 5mmワイヤー用
を御使用頂いているようです。
14mmは、少々かさばるのか5mmワイヤーを使う方が選定されています。
他にも何かありましたら、どんどん御質問ください。

フックの改良について

こんにちは。社員のNORIです。
今日は、ねじりバネ用のフックを改良しましたので、紹介させて頂きます。
無加工および点付け加工の品物については、フック①を
1.jpeg
先端丸加工の品物については、フック②を
2.jpeg
添付させて頂いておりました。
ただ、フック②については
「外しやすいけど、紛失する可能性が高い」
「山でポッと置いたら分らんようになったしまった」
との声を頂いておりました。
そこで先端丸加工品につきましては、フック③を添付させて頂くことにしました。
3.jpeg
こちらは、フック②のように完全に外すことはできませんが、紛失を防ぐ事が出来そうです。
※しまるくんのバネを横引きではなく、縦引きにして使われる方
  弊社の完成品では、気をつけるようにしておりますが、フックの輪になる部分は、
  くくり金具とは、反対側の方に取り付けるようにされた方が良いようです。
しまる.jpeg
フックを外した時に地面側に倒れるように・・・
しばらくは、紛失された方用にフック②も販売していきますよ。
詳しくは、お問い合わせください。

はじめての罠猟から獲物獲得までの流れ 38000円以上ご購入の方は送料無料 商品カタログ 皆様のご意見をお聞かせください