シカ・イノシシ対策専用くくり罠・害獣駆除対策のことならオーエスピー商会へ

オーエスピー商会
お見積もり・相談無料。TEL.097-523-0707(受付:9時〜17時) 38,000円以上ご購入の方は送料無料。
FAX注文用紙 お問い合わせ
マイページ カートを見る

ブログ

スエージャーについて ― メンテナンス編

こんにちは。社員のNORIです。
少し期間が空いてしまいましたが、今日はスエージャーのメンテナンス編です。
前回のお話の通り、必ずメンテナンスは発生します。
注油も含めて定期的に行うと、長持ちしますよ。
まずは、順序から
①工具を準備します。
  IMG_0473.jpg
上から、ナットについているイモネジを外す為に3mmの六角レンチ。ナットを外すのと締めるのにスパナとモンキーレンチ。あとは、最初のネジを外す為にバイスクリップです。
バイスクリップは、最近ではダイソーのような100円ショップでも見かけるようになりましたね。
②イモネジを外します。
IMG_0302.jpg
二か所ありますので、お忘れないよう。
一か所で安心してナットを外そうとすると、ネジ山をくずしてしまい、二度と外せなくなるかもしれませんのでご注意ください。
③バイスクリップでボルトの頭を挟んで、ナットをモンキーレンチで挟んで外します。
IMG_1541.jpg
④刃部の内側についている切子をふき取って、グリスを貼付し、ボルト・ナットを締めこみます。
IMG_9927.jpg
※代替えのボルト・ナットにつきましては、弊社にご相談ください。
また、刃物の交換だったり、上下に付け替える方法は、また後日。
次回は、スエージャーについて ― カシメ編をお伝えしようと思います。

スエージャーについて ― 切断編

こんにちは。社員のNORIです。
昨日はワイヤーのお話だったので、今日はスエージャーのお話をします。
スリーブのカシメだったり、ワイヤー切断とスエージャーってホントに便利ですよね。
ただ、ワイヤー切断で使っていると、そのうち切れ味が悪くなってきます。
切れた断面から素線がヒョロっと出てきたり、、、、
一概にどれくらい切ったら?という質問には答えられないですが。。。。
弊社でもベンチタイプのスエージャー(600BB)を今年の3月に新品の使用を始めまして、
今月メンテを行うことにしましたので、約半年で切れ味が悪くなったという感じです。
屋内使用で月平均1000本位はワイヤーを切断していましたので、ボチボチかな?
切れ味が悪くなる原因は、
①刃と刃の間にワイヤーのカスが挟まって隙間が広がってくる
②切りすぎて、刃そのものが変形してくる
ように思えます。
①については、使用前に刃の隙間に液状グリスを入れてあげることにより、ワイヤーのカスが刃の間に挟まらないようになります。
IMG_1190.jpg
 ※写真のとおり、メーカーさんの注意事項としてシールにも書いてますね。
   是非、 注油! をお願いします。
②については、基本的には寿命かもしれません。
  ベンチタイプであれば刃を逆にしてあげる(反対側を使う)とまだ使えます。
切れ味が悪くなったな、と感じた時にはメンテナンスをしてあげると、切れ味が復活します!
次回は、そのメンテナンスの方法について。。。

ワイヤーの末端処理について

はじめまして。社員のNORIです。
今日は手前味噌ですが、ワイヤーの末端処理についてお話したいと思います。
弊社では、ワイヤーを切断した際にバラけるのを防止するため、2cm程に切った
セロテープを巻いています。
詳細は、コチラ・・・・・
http://osptrap.co.jp/hinto.html
■スリーブにワイヤーが入りにくい。
■バラけたところを毎回切っている。
という方は、是非お試しください。

本日より・・・

ホームページの改定に合わせて、本日よりブログを書いてみたいと思います。
よろしくお願いいたします。

はじめての罠猟から獲物獲得までの流れ 38000円以上ご購入の方は送料無料 商品カタログ 皆様のご意見をお聞かせください