シカ・イノシシ対策専用くくり罠・害獣駆除対策のことならオーエスピー商会へ

オーエスピー商会
お見積もり・相談無料。TEL.097-523-0707(受付:9時〜17時) 38,000円以上ご購入の方は送料無料。
FAX注文用紙 お問い合わせ
マイページ カートを見る

罠をかけた成果はいかほど?

新入社員のYです。
私が入社して4ヶ月になりました。気がつけばもう師走・・・早いですね。

 

 

そして罠をしかけてからも2週間が経ちました!
その間、時間を見つけては見回りに行ってきましたー(^o^)

 

見回りは天気のいい日に行くこと。

雨が降っている日は滑りやすく大変危険なので、行ってはいけないとの事。

また、雨の日はイノシシや鹿も動かずじっとしているので、次の日には動き出すそうで

かかりやすいとの事。

 

 

 

 

罠にドロがかかって、きちんと作動するかなど、

罠自体の様子も見るのが大切だよ~(先輩談)

 

 

 

 

 

ということで見回りに行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

成果は・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

2箇所、3回程、空ハジキしてました!

(先輩がかけた罠がですが)

 

 

 

 

無念です(T_T)

 

最初からかかるなどそんな甘くはありませんでした。

 

その事を弊社のトリシマリヤクに相談すると、
以下の事を考えなさい。。。とアドバイスをいただきました!

 

 

 

1.まずは踏んでいる事は、良しとしましょう。警戒すると、そもそも踏まない 

2.何が問題の根本か?分析しましょう

3.踏ませてる位置
・端を踏んでいないか?

・ワイヤーの上を踏んでいないか?

・遮る枝は踏板へ誘導されるように出来ているか?

 

4.罠の動きが理想と違う
・バネ、ワイヤー、トリガーが土や石で緩慢な動きになってないか?

 

5.設置位置
・力の入る場所に仕掛けているか?
・トリガーの変化に気づいているのではないか?

 

6.どうしても捕れない場合
・個体差として諦める
・頭の良い奴、警戒心の強い奴として一年がかりで何とかする

 

 

免許を取っても、実際に獲物がかからない事には1人前とは言えませんね(-_-;)

引き続き検証と罠の見回りをしていきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


はじめての罠猟から獲物獲得までの流れ 38000円以上ご購入の方は送料無料 商品カタログ 皆様のご意見をお聞かせください