シカ・イノシシ対策専用くくり罠・害獣駆除対策のことならオーエスピー商会へ

オーエスピー商会
お見積もり・相談無料。TEL.097-523-0707(受付:9時〜17時) 38,000円以上ご購入の方は送料無料。
FAX注文用紙 お問い合わせ
マイページ カートを見る

罠をかけて来ました!

新入社員のYです!

 

いよいよ狩猟解禁され罠をかける日がやってきました。

大分県は11月1日より鹿と猪の猟が解禁になります。

 

 

前日に自社の罠を吟味しておりまして・・・・

初心者なので、強力な罠の方が捕獲率が高いのでは???と思い

 

 

 

 

先輩に「W式トラップとC式トラップで罠をかけたいです!」

と伝えたところ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ケガをしたいの?それとも現場に行く前にあきらめた?」

 

 

 

 

と止められました(-_-;)

※それほど難しい罠となんですか?と・・この時は半信半疑。

 

 

「これを使いなさい」と渡されたのはY式としまるくんT型。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Y式トラップは押しバネ式のくくり罠になるのですが、

バネをあえて弱く設計しているので、初心者や女性でも扱いやすいとの事。

 

また、しまるくんT型はパイプが薄く土を掘るスペースが少ないから

しかけやすいそうです。

 

今回先輩社員と一緒にベテラン猟師さんの私有地を紹介してもらい

早朝近くのホームセンターで集合して、いざ山へ(*´▽`*)ノ

 

山道でも大丈夫な軽四の四駆が会社にあるので、それを使いましたが

普通車では中々険しい道です。

日頃通らないような狭い山道を通ります。

 

 

 

ベテラン猟師さんから獣道を教えてもらい

先輩社員と一緒にかけることになりました!

 

実際山に行くと獣道がたくさんあってどこにかけたらいいのか・・・

先輩曰く獣道も新しく通ったところ、全然通っていないところとあるらしいです。

 

私もいつか見極められるようになれるのでしょうか・・・(; ・`д・´)

 

斜面をかけあがり、さっそく罠をしかけました!

最初に使ったのはY式トラップです。

180mmのパイプが入るようスコップで掘りましたが穴を大きく掘りすぎてしまいました!

難しいです><

 

バネをY式塩ビパイプへ収納する時は近くの木にワイヤーを引っ掛けて

全体重を掛けながら引っ張ると入れやすかったです。

 

次にしまるくんT型。

こちらはパイプの高さが薄いのであまり掘らなくていいのが魅力的!

(1回めの罠をかけたところで疲れてしまいました・・・;;;)

 

 

くくり輪を内パイプに引っ掛けるのが絶望的に下手くそでしたが

ですが、先輩の言う通り、Y式とT型は

私でもかけられるくらい優しい罠でした!

 

なんとか仕かけ終えた頃にはお昼近く・・・!

 

無事イノシシもしくは鹿がかかりますように・・・。

 

見回りしていきます!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


はじめての罠猟から獲物獲得までの流れ 38000円以上ご購入の方は送料無料 商品カタログ 皆様のご意見をお聞かせください